院内掲示(施設基準)

【医療DX推進体制整備加算に係る掲示について】
「医療DX推進体制整備加算」

当院は医療DX推進して質の高い医療を提供できるように体制整備を行っております。
〇オンライン請求を行っております。
〇電子資格確認を利用して取得した診療情報を診察室で閲覧又は活用できる体制を有しております。
〇電子処方箋を発行するシステムについては、今後導入の検討をしていきます。
〇電子カルテ情報共有サービスを活用できる体制については、今後導入の検討しております。
〇マイナンバーカード(マイナ保険証)の保険証利用の使用について、お声掛け、ご説明、ポスター掲示などを行っています。

【処方箋について】
当院では患者さんの状態に応じて
*28日以上の長期の処方を行うこと
*リフィル処方せんを発行すること
上記のいずれも対応可能です。
※ただし、長期処方やリフィル処方せんの交付については、病状に応じて担当医が判断致します。

【初診時の機能強化加算に関するお知らせ】
当診療所は「かかりつけ医」として、以下のとりくみを行なっています。
〇患者さんが受診している他の医療機関および処方されている医薬品を把握し、必要な服薬管理を行ない、カルテに記載します。
〇専門医師または専門医療機関への紹介を行ないます。
〇健康診断の結果等、健康管理に関するご相談に応じます。
〇介護・保健・福祉サービスに関するご相談に応じます。
〇診療時間外を含む、緊急時の対応方法などの情報提供を行ないます。

かかりつけ医機能を有する地域の医療機関は以下で検索できます。
◇医療機関案内サービス ひまわり(24時間対応)
TEL:03-5272-0303
FAX:03-5285-8080(聴覚障害者向け専用)
※ホームページ「ひまわり」の医療機関検索サービス
【URL】 https://www.himawari.metro.tokyo.jp/

【外来感染対策向上加算に係る院内掲示】


〇感染管理者が中心となり、標準的感染予防策に従い,職員全員で院内感染対策を推進します。

〇感染性の高い疾患(インフルエンザや新型コロナウイルス感染症など)が疑われる場合は、一般診療の方と導線を分けた診療スペースを確保して対応します。

〇院内感染対策の基本的考え方や関連知識の習得を目的に、研修会を定期的に実施します。

〇抗菌薬については厚生労働省の「抗微生物薬適正使用の手引き」に則り、適正に使用します。

〇 感染対策に関して基幹病院と連携体制を構築し、定期的に必要な情報提供やアドバイスを受け、院内感染対策の向上に努めます。

〇当院では、患者さんやご家族、院内の職員、来院者などに対し、感染症の危険から守る
ため、感染防止対策等に積極的に取り組んでいます。
また、当院外来において、受診歴の有無に関わらず、発熱その他感染症を疑わせるような
症状を呈する患者さんの受入れを行います。

藤沼医師 休診のお知らせ

藤沼 康樹 医師

ご迷惑おかけいたしますが、御了承のほどよろしくお願い申し上げます。

所長交代のお知らせ

7/11より、新所長に佐野康太が就任しました。

引き続き、よろしくお願い申し上げます。

土曜午前の診療について

5月20日(土)より、

土曜日・午前の外来を毎週行います。

*祝日は除く。

引き続き、よろしくお願い申し上げます。

2023年4月よりマイナ保険証を利用した診療情報確認を開始します。

当診療所は診療情報を取得・活用することにより質の高い医療の提供に努めています。

マイナンバーカード受付を2023年4月1日より開始します。

夜間外来 受付時間変更のお知らせ (12月より)

2022年12月より、火曜日、金曜日の

夜間外来、受付時間を下記のように変更いたします。

現在)          

17:40~19:45 

変更後)

17:40~19:15 

*ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

不織布マスク着用のお願い

コロナウイルス感染予防のため、不織布マスク着用のご協力をお願いいたします。

ウレタンマスク、布マスクに比べ、飛散防止効果が高くなります。

*不織布マスクは受付にて販売しております。

ホームページ公開

生協浮間診療所のホームページを公開しました。